2019-03-03
カテゴリトップ > エレキギター > Crews Maniac Sound
エレキギター テレキャスター テレキャス タイプ Crews Maniac Sound KTR TN-01 ASH WBD/M
【送料無料】
TLシンラインは、ボディ材をくり抜き蓋をしたチェンバード構造(セミ・ソリッドボディ)のTLの事です。1968年の中期に誕生しております。

チェンバードボディ特有のふくよかなトーンと、ボルトオンネック仕様ならではの歯切れの良さの融合はこのモデルならではの唯一無二のサウンドです。またボディ材をくり抜く構造のため、重量が軽量になる事も見逃せないポイントです。

そのサウンドは歌もののバックは勿論、ファンキーなカッティングやジャジーでメロウなフレーズまで、実は幅広いジャンルを守備範囲としています。ノーマルのテレキャスターでは骨太でガッツがありすぎる…、なんて時にシンラインの自然な太さとクリアな高域を兼ね備えたサウンドが重宝するのではないでしょうか。
またテレキャスターのボディにFホールという、アクセントが効いたルックスが好きだという方も多いのではないかと思います。

この「TN-01」はビンテージ同様、角ばったボディ外周を持ちます。外周のカットがシャープになる事で、ルックスが引き締まっています。
また木工の段階でこの部分をシャープに仕上げていても、厚ぼったい塗装を施してしまえばこのラインも台無しとなってしまいます。このラインが生きているという事は、可能な限り塗膜が薄く仕上げられている事の証明でもあるのです。

音に大きな影響をもたらすブリッジプレートは、薄いものを採用。
TLらしいクリアで歯切れのよいトーンを実現しています。
またブリッジサドルはブラス製のものです。チェンバードボディのギターながらも音の立ち上がりが速く、コードを弾いた時に音が濁る事がないのはこのサドルの恩恵でしょう。そして弦が乗る部分には切り込みがある為、このタイプのサドルにありがちな弦ズレに悩まされる事もありません。

生音が大きくものをいうシンラインですが、厳選された良質な木材を丁寧な加工・組み込みで製作し、可能な限り薄い塗装で仕上げた「TN-01」は、このスタイルのギターの醍醐味をプレーヤーに味あわせてくれること間違いなしです。

普通のテレキャスターでは物足りない方、セミアコでは大きすぎるという方、そして漠然と良いギターをお探しの方まで自信を持っておすすめ致します。
是非一度お試しください。


【スペック】
Neck :Hard Maple
Body:Ash
P.U.:Crews KTR 5D TL
Nut: Non Remove Fat,Non Bleached Bone Nut
Scale:648mm 21F
Machinehead: Gotoh SD-91
Bridge: Shinetsu Vintage TL Type
Control: 1Vol、1Tone、3Way Pos Switch
Finish:Cloudy Lacquer Finish
Case:GigBag

※商品の特性上、木目には個体差がございますことを予めご了承いただけますよう、お願い申し上げます。

※当商品は店舗販売しているため在庫状況がリアルタイムに反映できない場合がございます。 すでに品切れている場合がございますので予めご了承下さい。

エレキギター テレキャスター テレキャス タイプ クルーズ エレキギター テレキャスター テレキャス タイプ クルーズ
メーカー希望小売価格 オープン価格
価格
138,000円 (税込 149,040 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で 対象エリア外へのご注文は、毎日 15:00までのご注文で翌日の配達となります (あす楽)
1〜2日以内に発送予定(店舗休業日を除く)
個数 
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

Top